--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2005

09.23

ディズニー・オン・アイス

ディズニー・オン・アイス、見てきました~。
今年はモンスターズインク。
ice1.jpg


20周年記念もかねて、ちょっとしたお祝いチックな場面も。

ice2.jpg

今回、パンフレットまたは、綿菓子を買うともれなくついてくるのが、↑こちらのヘルメット。
そう、モンスターズインクで仕事中にアシスタントが被っているものと同じです。
光モノは例によってくるくる回転ものと、マイクのスケルトンボディーの中に電気で光ってくるくる回ると、見える形が変わるというもの。
どの玩具もポップコーンも、TDRより割高です。
出張費が含まれているのでしょうかねぇ^^

ポップコーン、キャラメル味の方は、モンスターズインクデザインの工具入れがついてます。

花束を渡したい人もたくさんいらっしゃると思いますが、
今回は、キャラに直に手渡しすることはできません。
ショー終了後、リンクの正面に置いて帰るという形になります。

以下、ネタばれです。
これから観に行かれる予定は、読まない方がいいです。
※会場内は撮影・録音禁止
ストーリーは本編と同じ。
完全再現は無理だけど、要所要所を繋ぎ合わせてストーリーを展開させています。
やはり、前以てDVDを見てストーリーを把握してから見るほうがいいと思いました。
何も知らないで見ると、展開早くて「??」になりそう。
あ、ほとんどの人が「モンスターズインクが好きだから」見に行くんでしょうね。

キャラたちの声、DVD日本語版の声優さんと同じ。・・・というか、DVDからキャラの声だけを抜粋してるのかな?DVDの台詞と同じでした。

ブー役は、日本公演ということで日本人でした。
ブー役日本人スケーターは何人かいて、私が見た公演では佐野緑さんという方でした。
ショーの一番初めに、ミッキーに名前を呼んで紹介してもらえるんですよ。うらやましい♪
余談ですが、その佐野さん演じるブー、篠原ともえが「素」でやってもOKな感じ(笑)

ディズニー・オン・アイスでは、途中でストーリーとは直接関係のない、アクロバット的なこととか「これぞプロのショー」といった場面がありますよね。
今回も、雪のヒマラヤに放り出されたマイクと、雪の妖精らしきキレイなおねえちゃんだちと、イケメン4人のアイススケートショーが。
上からは雪も待って、とてもキレイで素晴らしかったです。
イケメン2人、リンクの上で連続バック転。ムキムキ体操系のボディー。
その華麗な舞の中を、マイクがウロチョロダンス。
BGMはクリスマスソングなど。(曲名知らない)

サリー&ブーがランドールの執拗な追跡から逃げる場面では、子どもの部屋のドアがずらずらーーーっと流れていくとこや、ドアに乗って逃げるシーンなど、スピード感はないけれでも見事に再現されていました。

あと、CDA(子ども検疫局)隊員たちだけ、総勢30名近くくらい、とにかく大勢でのダンスシーンもあったんです。
今回のディズニーオンアイスオリジナル曲や、懐かしいディスコナンバーとか。それはもう大盛り上がりでした。

ice3.jpg

パンフレット背表紙です。かわいい~
スポンサーサイト

ディズニートラックバック(0)  コメント(2) 

Next |  Back

comments

>ロコさんへ
一番下は2歳3ヶ月なんですが、この子が一番ノリノリでした。
去年も大丈夫だったんですよ、飽きっぽくて、買い物に行った時でも
ひどく愚図る子なんですが・・・
ロコさん宅も、来年はぜひ見にいけるといいですね~^^

***そうそう、来年のディズニーオンアイスなんですが
どうやってキャラを表現するのだろうと、不思議なんですよね。
「ファインディング・ニモ」・・・やっぱり半魚人?
それとも、マーメイドラグーンシアターのセバスチャンのように、操り人形っぽく?

管理人:2005/09/23(金) 23:19:53 | URL | [編集]

ディズニー・オン・アイスいいですね~。
うちでも行きたいね~ってダンナと話してるのですがなんせウチの次男坊の気まぐれなこと…。。やっぱり途中退場は避けたいですし(笑)
きゅ~さんの一番下のお子様は園児でしたっけ?
来年くらいはいけるかなぁ~

ロコ:2005/09/23(金) 21:05:18 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。